空間を華やかにするために飾られる花々だが、その役目を終えてしまうと廃棄されることが多い。

捨てられる運命にあった花を救いたいと、フラワーアレンジメントが趣味だったキャロライン?ゲイツ=アンダーソンさんは7年前に生花を再利用するNPO法人BloomAgainBklynを立ち上げた。

この記事の畫像(5枚)

「花はそれを買える人が楽しめるもの。アートの展示會に行ったとき、飾られていた花はイベント終了後に捨てられるだけと思い、普段花をもらわない人たちにそれをあげて喜んでもらおうと思ったの」

花にもセカンドチャンスを

スーパーなどで売れ殘った花や結婚式やイベントで一度しか使われていない花を寄付してもらい、ボランティアの手でアレンジしていく。

作る花束は月に約2000個で、花束にした後も美しく咲いている。

花を寄付した生花店の店主は「この花が誰かを幸せにするセカンドチャンスを與えられるのはステキ」とこの活動に共感する。

こうして生まれ変わった花束は、老人ホームやDVなどで心や體に傷を負った女性たちをサポートする団體に贈られる。

花束を受け取った人たちは「家族を思い出す」「心を込めて花束を作って渡してくれる人の愛とつながりを感じる」などと話し、人々の心を癒やしていく。

花を救い、人の孤獨も救いたい…。キャロラインさんは「花を屆けることで會話(交流)が生まれるの。花の美しさについて話すのよ。ただのデリバリーじゃない。そこには思いやりがあるの」と活動への熱意を語った。

「フューチャーランナーズ~17の未來~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動畫はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_156.html
■過去の動畫一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の國連サミットで、全會一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html