酒を飲んで運転し、ひき逃げをして被害者を死亡させた22歳の男。

取材を進めると、直前にバーベキューをしていた可能性があることがわかりました。さらにめざまし8は、死亡した女性と一緒に現場にいた交際相手の男性を取材。男性は涙ながらに心中を明かしました。

?止まる様子はなかった…?被害者の交際相手が語る事故直後

――ご関係は?

飲酒ひき逃げ事故で亡くなった片山桜子さんの交際相手:
彼氏です

――どのような人でした?

飲酒ひき逃げ事故で亡くなった片山桜子さんの交際相手:
楽しいことが好きな子でしたね。楽しいことが好きな。たまたまそういったことにあったけど。周りからすごく愛されている子だったと思いますよ

――つらいことを思い出させてしまって…

飲酒ひき逃げ事故で亡くなった片山桜子さんの交際相手:
大丈夫です。本當に無くなればいいなと思います。こうやって事故で亡くなる人が、少しでも他人事じゃないことをみんなには分かってもらえたらなとは思います

目の前で起きた事故によって、最愛の交際相手を亡くした男性。

事故翌日、めざまし8の取材に語ったのは、事故を防ぐことができなかった深い後悔でした。

飲酒ひき逃げ事故で亡くなった片山桜子さんの交際相手:
ドンって聞こえたんで、そこで駆け寄って、救急車呼んで、ずっと聲かけても意識ない狀態で、という感じですかね。僕も救急車呼ぶことに必死だったんですけど、止まるそぶりは一切なかったです。ぶつかる直前にブレーキ音も聞こえんかったし…

はねた後も、止まることなく走り去ったという車。

飲酒ひき逃げ事故で亡くなった片山桜子さんの交際相手:
日曜日、買い物に行こうかって言って。言ったんですけどね。それをできなくなった。本當に殘念。目の前におったのに。防げんかったというのは、後悔です

事故がなければ、きのうも一緒に過ごす予定だったといいます。

飲酒ひき逃げ事故で亡くなった片山桜子さんの交際相手:
こどもが2人いますね。こどもが2人。まだ小學生くらい。なんで、そんなにやっぱ、痛感しているわけでもないし、この先が不安ですね。なんで、こどもから母親を奪われんといけんのかなと思うし。捕まって終わりと思わんでほしいというか。本當、そんな軽いもんじゃないってところを本當に分かってほしいかなとは思いますね

被害者と子供たち、そして交際相手。多くの人の人生を一瞬で変えてしまったひき逃げ事故。発生したのは、11月20日の午前4時前でした。

この記事の畫像(6枚)

道路には、被害にあった女性のものとみられる靴。そして、衝突した際に落ちたとみられる車の部品が散亂していました。

カメラの前でおどけた様子を見せるこの男。過失運転致死などの疑いで逮捕された北九州市の會社員、由井希容疑者(22)です。

警察によると、由井容疑者は11月20日午前4時前、酒を飲んで車を運転し、北九州市小倉北區の國道10號線で片山桜子さん(31)をひき逃げして、死亡させた疑いが持たれています。

「飲酒運転がばれるのが怖くて、逃げた」容疑を認めているという由井容疑者。

逃走した車の行方を捜査していた警察が、小倉北區の駐車場に止まっているのを発見。車に乗っていた由井容疑者の呼気からはアルコールが検出されたといいます。

?我慢するようなタイプではない?お酒好きな一面も

なぜ、由井容疑者は酒を飲んで車を運転したのでしょうか?

高校時代の同級生によると、自動車科で自動車整備を學んでいたという由井容疑者。

由井容疑者の同級生:
お酒は好きな方でありました。お酒を飲み過ぎる時もありますね。かなりお酒好きとは聞いています

さらに、事故を起こす前の由井容疑者についてこんな話が…

由井容疑者の同級生:
自分の知人から、そういう事故が起きる前に外でバーベキューをして遊んでたっていうのは聞いてたんですけど。そこでお酒を飲んだかどうか僕は知らないですけど、そういう経緯があったんじゃないかなと思いますね。お酒を飲んで、そのまま甘い考えで乗っちゃったというのがあるのかもしれないです。お酒を我慢してたとは聞かないですし、我慢するようなタイプの人ではないので…

――過去に今回のように飲酒運転をしてしまうような行動や言動はあった?

由井容疑者の同級生:
自分の中ではないですね。一緒に飲みに行ったりしたときにも、ちゃんと公共の機関使って帰ったりだとか、そういった形を取っていたので、今回のそういった事件に関しては正直びっくりしています。飲み會に車で來てたときもありましたけど、そういうときは飲んでないですね。そこはしっかり飲まずにそのまま帰ってたので…

――自分で制御できない部分もある?

由井容疑者の同級生:
そうですね。飲み始めちゃうと、たぶんおそらく自分でも気づかない間に飲んでしまうような人ではありました

なくならない飲酒運転…

容疑者の身勝手な行動で、一人の女性の未來が絶たれました。

飲酒ひき逃げ事故で亡くなった片山桜子さんの交際相手:
本當に飲酒運転もそうやし、前方不注意、攜帯見ながら運転だとか、そういったこともなくならんと、こういった事故というのは多分消えていかないと思うんで。そこは本當にニュース見た人とか、少し自分の家族がとか考えて、見てくれたらなと思いま。

(「めざまし8」11月22日放送より)