アパートで、男性が同じアパートの住人に刺され死亡した。

24日午前1時半ごろ、京都?向日市のアパートで、ここに住む岡桂一さん(52)が腹部から血を流して倒れていて、死亡が確認された。

警察は、同じアパートに住む、巖崎繁勝容疑者(80)を殺人未遂の現行犯で逮捕し、その後、殺人容疑に切り替えた。

現場では包丁が見つかっていて、巖崎容疑者は「刺したことに間違いない」と容疑を認めているという。

警察は、2人の間にトラブルがあったとみて調べている。