IOC(國際オリンピック委員會)のバッハ會長が、安否が懸念されている中國の女子テニス選手?彭帥さんとビデオ通話を行い、無事だと発表したことに対し、國際人権団體「ヒューマン?ライツ?ウォッチ」は、「中國政府のプロパガンダに加擔するな」と批判した。

また、「中國政府の関與がなかったのか、ビデオ通話の狀況を詳細に公表するべきだ」と要求するとともに、「IOCは、選手の人権と安全よりも、人権侵害者との関係を優先している」と強い言葉で非難している。